ひな祭り

農業女子的ひな祭り節句の準備を楽しむ~フォトブースアレンジ編~

今人気のフォトブース、これを作ってさらにひな祭りを楽しみましょう!準備は簡単、材料も身近に手に入りやすく挑戦しやすいのでおすすめ。

フォトブース作成のポイント

ひな祭り
①背景は白
(イメージに合った無地や薄い柄でも○)
②背景に装飾
(フラワーペーパー、オーガンジーな布、文字入りメッセージなど)
③テーブルの上に布など
(人が入った時に顔うつりを引き立てる)
④テーブルの上に装飾
(イメージに合った小物を置く)

 

材料

おひなさまセット・・・1
(ハンドメイド)
おひなさまボックス・・・1
(100円shop)
フラワーペーパー・・・ピンク2 グリーン3
(100円shop)
ペーパーキューブ・・・ピンク 4
(100円shop)
●キッチンカーテン・・・1
(100円shop)
ガーランド・・・画用紙+麻ひも
(100円shop)
小物など・・・その時にあるテイストにあった雑貨を置いてもおしゃれ

おひなさま

 

農業女子的アレンジ

時期的に限られますが、せっかくなのでおひなさまと一緒に、お花や収穫したばかりの旬のイチゴなども一緒に飾ってみてはいかがでしょうか?季節も感じられて華やかになりますよ!

ひな祭り

食べるのなんだかもったいほどですね。でもそれが価値を上げるということ。贈り物であればこんな器に包装されていたら喜ばれると思いませんか?少し高くても買ってみようと思いませんか?そんな何かひと手間の価値を上げるヒントもディスプレイにはありそうですね。

 

手毬寿司

農業女子的ひな祭り節句の準備を楽しむ~レシピ編~

しきたりなども大切に守りつつ、我が子には今風のお祝いもしてあげたいですね。農家さんは同居の方も少なく、今で言う「ホームパーティ」のお料理の量は日常のこと。【簡単・華やか・美味しい】は常にテーマなので季節の野菜や果物を使ってご紹介していきます。

ひな祭りレシピ

手毬寿司

【手まり寿司】

手まり寿司を娘もできるラップで握りました。いびつな大きさもまちまちですが、具の色がカラフルなのできれいに見えます。

 

ひな祭り

【ひとくちサラダ】

こちらも、お子様と楽しくできる一品。トマトだけ私が切って、キュウリやハムは娘が切ったりくりぬいたりしてくれました。マスキングテープでデコレーションしてさらにアレンジ可能です。

 

ひな祭り

ひな祭り

 

【カラフルお鍋】

お祝いのお料理などにはよく花麩や毬麩を使います。目でも楽しめてかわいくアレンジ。一気に華やかに。水菜は我が家の畑で採れたもの。ネギも美味しいのですが、より鞠生が引き立つ緑の水菜を選びました。


 

忙しいママには、簡単にいかに華やかに見える、子供と触れ合えながらできるかをポイントに準備されると準備から充実しますね!

まだ日にちもあるのでぜひ準備から楽しんでみてくださいね!